調剤薬局の40代薬剤師求人

40代薬剤師求人TOP >> 職場別 >> 調剤薬局の40代薬剤師求人

調剤薬局の40代薬剤師求人

調剤薬局というと、薬剤師が働く場所の定番になっています。最近は薬剤師が働く調剤薬局というものが一気に増えました。病院で処方されていた薬が、院外処方になった病院が多いからです。病院では薬の処方はせずに、処方箋を渡すだけです。その処方箋を持って調剤薬局へ行き、そこで薬をもらうというシステムが定番化してきています。その結果、調剤薬局で働く薬剤師は一気に増えて、瞬く間に定番の職種となったのです。

仕事内容は、医師が出した処方箋にそって薬を提供するということです。処方する際に直接患者さんと話してコミュニケーションをとるので、コミュニケーション力も必須にはなります。また地域の病院の場合には、いつも薬をもらいに来る人が必ずいます。そういう人にも声をかけて、相談相手として話を聞いたりもすることがあります。働く場所によって追加で行わなくてはならない仕事は異なりますが、いくら院外処方とはいえ、きちんと患者さんと向き合って薬を処方してあげなくてはなりません。

調剤薬局で働く場合には、もちろん薬の知識は必要です。患者さんに対して処方をする薬については詳しくある必要があるからです。そして、順調に働いてくと、そのうち調剤薬局の薬局長、そしていくつかの調剤薬局を束ねるエリアマネジャーなどへの昇進も夢ではありません。若いころから1つの職場にいて経験を積み、そこで上に進んでいく人もいれば、転職をすることで上を目指しやすくなる場合と、元々の調剤薬局によって変わります。

一番薬剤師らしい仕事なので、就職希望者も転職希望者も多いのが事実。ただ、その分調剤薬局はたくさんあります。病院がある側には必ずありますから、その数はかなりのもの。新規でオープンする調剤薬局もあり、人手が不足していてパートや不定期での薬剤師まで募集しているところもあります。正社員だけでは手が回らないというぐらいになっているのです。そのため求人を希望する人の数に比例して、求めている調剤薬局も多いですから、問題なく転職もできそうです。求人情報の転職サイトで見てみるとかなり上がってきていて、色々と希望条件を出しても見つかりやすいです。

特に40代での転職であれば、管理薬剤師や薬局長、エリアマネジャーを視野に入れた求人に応募することもできるでしょう。経験者を優遇しているところではその年齢が有利に働きます。今までの経験を活かして、薬と一番身近で深く関われるような仕事が調剤薬局ではできるでしょう。

40代の薬剤師の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細




Copyright (C) 2014-2017 薬剤師転職40代.jp【40代大歓迎の求人サイト】 All Rights Reserved.