製薬会社の40代薬剤師求人

40代薬剤師求人TOP >> 職場別 >> 製薬会社の40代薬剤師求人

製薬会社の40代薬剤師求人

製薬会社で薬剤師として働くこと、それは結構ハイレベルな薬剤師の世界です。まず製薬会社で働く薬剤師が就く仕事として多いのが、MRと呼ばれるものです。MRというのは、医薬情報担当者という仕事になります。仕事内容は、病院の先生や薬剤師に対して、自分の会社の薬の情報を伝える役目を担っています。こういう品質で作っていて、安全性はどうで、どういった症状に役立つ薬です!とアピールする仕事です。昔は営業マンというようなイメージがあったMRですが、最近は営業は営業でMSというようになり、MRは薬物に関してのアドバイザー的なポジションで働けるようになりました。それ以外に行う製薬会社での仕事は、医薬品を開発する上で薬剤師から見たプランの作成や、薬事について関係当局とのあらゆる申請や承認を行ったりという、とにかく薬に関わることをするのが基本の仕事です。

薬剤師として製薬会社に勤務をするというのは、いわゆるエリート。学歴なども重視されることが多く、かなり狭き門であるといわれています。新卒で入るのが難しかった場合は、転職組として狙ってみるという方法もあります。ただ転職の場合でも学歴を見られることもありますし、前はどこで働いていたのか、どんな仕事をしていたのかという経歴までプラスして見られるので、いい経歴を残すように頑張っていなくてはなりません。

製薬会社に勤務すると、給料の面ではかなり優遇されています。30歳ではおおよそ1000万円も年収があるという人も多いのですから、夢のある世界です。ただ、ある程度の残業は覚悟しなくてはならないので、いいのか悪いのか…と考えるとどちらともいえないでしょう。とはいえ、年収が高いので仕事も頑張れるのだと思えば、かなり優遇されている収入ではないでしょうか。企業なので土日や祝日などもしっかりと休みを取りやすいですし、福利厚生なども期待できます。

そもそも製薬会社の求人というのは少なめで、あまり見かけません。求人が少ないということは、なかなか空きがでないという意味でもあります。見かけたとしても何か条件が決められていて、高度な技術を持った薬剤師でないと応募できないことも多いです。転職する場合はその条件に自分が当てはまるか否かをまずはチェックして、当てはまるようであればかなり有利な状態です。40代ぐらいで一番知識も豊富で経験もある薬剤師を製薬会社も求めていることが多いので、チャンスだと思います。

40代の薬剤師の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細




Copyright (C) 2014-2017 薬剤師転職40代.jp【40代大歓迎の求人サイト】 All Rights Reserved.