病院の40代薬剤師求人

40代薬剤師求人TOP >> 職場別 >> 病院の40代薬剤師求人

病院の40代薬剤師求人

病院で働く薬剤師というのは、医師や看護師と連携をとりながら投薬のペースを考えたり、患者さんに寄り添って薬のことを説明し、不安を取り除いて適切に服用してもらったりといった高いコミュニケーション能力が必要とされます。医師や看護師、そして患者と向き合う仕事なので、人との関わり合いが深いです。時には患者さんの家族とも話し合い、投薬スケジュールや薬の効果、副作用について説明をしていかなくてはなりません。

調剤薬局の薬剤師と同じように薬を処方する仕事ではあるのですが、病院薬剤師は患者さんの病状も見ながら薬の処方を行える場所です。指示された処方だけでなく、投薬治療に対して医師や看護師と一緒になって考える場もあり、医療に最も深く踏み込んで働く場所だといえるでしょう。その分当然やりがいもあり、薬剤師として病院で働きたいと思っている人も多いのです。内服薬だけでなく、注射薬を作るのも薬剤師の仕事として任せている病院も増えました。その他にも、総合病院の場合は、違う科で処方された薬の飲みあわせに対してチェックも行います。

病院薬剤師は忙しいといわれています。医師や看護師よりも人数が少なく配置されている場合がほとんどなので、たくさんの患者さんを受け持たなくてはなりません。投薬治療が当然となっている科の場合はさらに忙しくなります。あっちからもこっちからも声がかかって、薬のことは薬剤師に頼るという医師や看護師も多いので、忙しさには追われます。でも患者さんの顔が見られることが救いです。薬を使ったことで回復をして行く姿などを間近で見ていると、仕事のやりがいも沸いてくるでしょう。

勤務時間には病院によって夜勤がある場合もあるので、転職をする際には条件をきちんと確認しておいてください。病院といっても規模が様々なので、自分がどれぐらいの規模の病院で薬剤師に挑戦したいかも考えた上で転職を決めましょう。

40代頃になると、忙しい中にもやりがいが欲しい、今のままでは物足りないという人は病院で働きたいと考えるでしょう。そのぐらいの年齢が転職のチャンス。薬剤師はただ資格だけがあっても、経歴が重視される職場も多いです。病院もその1つ。たくさん薬剤師を雇うわけではないので、経歴があればあるほど、即戦力として助かるという理由から経験豊富なベテラン薬剤師を望んでいます。病院で働くということは、40代からでも挑戦する価値のある職場です。

40代の薬剤師の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細




Copyright (C) 2014-2017 薬剤師転職40代.jp【40代大歓迎の求人サイト】 All Rights Reserved.