ドラッグストアの40代薬剤師求人

40代薬剤師求人TOP >> 職場別 >> ドラッグストアの40代薬剤師求人

ドラッグストアの40代薬剤師求人

ドラッグストアでは、店頭に薬を購入しに来た患者さんの症状を聞いて、適した薬を販売するという仕事が主です。市販薬を主に取り扱うこととなります。その他にも、ドラッグストア全体の店長として働くパターンもあります。上を目指していける未来のある薬剤師の職場です。実はドラッグストアでは、薬剤師不足が起こっています。あらゆるところにドラッグストアが出来始め、それとともに医薬品の販売には必ず薬剤師が必要にもなりました。でも実際に薬剤師はまだまだドラッグストアの数よりも足りていないのが現実です。

なぜかというと、新卒でドラッグストアを希望する人はあまりいないからです。薬剤師の資格を取ったら、まずは調剤薬局や病院などを目指して就職をしてしまうので、ドラッグストアには人員が足りない、ということです。そのため、40代以降の薬剤師には結構人気がある職場で、長く安定して続けやすいという声も挙がっています。調剤薬局で処方箋を元に処方するのが薬剤師らしい、と思っている人が多いのですが、ドラッグストアでの仕事も立派な薬に関わる仕事です。

しかも指示された処方だけではなく、患者さんの悩みに合わせて薬を選ぶという仕事も加わるので、考え方としては調剤薬局などのよりも自分の責任感が強くなる仕事です。ただ接客が必要になるのでそのスキルだけは身につけなくてはいけないでしょう。接客が元々好きな人は楽しく働ける職場になります。

40代頃にさしかかると、今までの経験を活かしてどこか違う場所で働いてみたいという人も増えます。40代は一番転職を考える時期。これは決して職種が関係しているものではありません。40代に差し掛かる多くの人が、職種に関わらずこれから先の自分の未来を具体的に考える年齢だからです。薬剤師として働く場所はたくさんあるので、40代というキャリアも積んで薬への知識も深まっているタイミングであれば、ドラッグストアの薬剤師、という道も考えてみてはどうでしょうか。求人は豊富ですし、家の近くで働きたいなどといった要望まで受け入れてもらえる可能性が高いです。がむしゃらに働いてきて少し落ち着いて働いていきたいと考えたり、40代で子育てがひと段落して昔の経験を活かして薬剤師に復帰したいと考える女性にも向いています。

転職のための求人を探すなら、薬剤師専門の転職サイトでチェックすると、求人情報も探しやすくなっているのでとっても便利です。

40代の薬剤師の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細




Copyright (C) 2014-2017 薬剤師転職40代.jp【40代大歓迎の求人サイト】 All Rights Reserved.