40代薬剤師の平均年収

40代薬剤師求人TOP >> 基礎 >> 40代薬剤師の平均年収

40代薬剤師の平均年収

40代で転職をするともなれば、どれぐらいの年収がもらえるのかを知ってから転職に挑戦するかどうかを決めることになるでしょう。40代で転職を考える理由として、給料アップを狙っているからという人は多くいます。薬剤師は資格のある仕事ですし、学生時代から薬剤師になることを目指して勉強してやっと就ける職業ですから、誰もが一生薬剤師として頑張っていきたいという強い思いがあるものです。薬剤師という仕事は、新卒の場合、働く場所によっての違いはあまり発生しません。

薬剤師が働く場所は病院やドラッグストア、企業など様々な場所がありますが、大体同じぐらいの給料です。でも、40代ともなれば、今までの経歴も考慮されて給料が変わってくるのがまず一つ。さらには勤務している場所によっても変わっていきます。40代での平均年収はというと、大体500万円から600万円です。これはあくまで平均的な年収なので、これ以上もこれ以下も十分ありえます。

働く場所の種類としては、処方せんの調剤をする病院や調剤薬局、薬を購入しに来たお客さんへ販売をするドラッグストア、薬の研究をする製薬会社などがあります。勤務をする場所によって同じ薬剤師でも、以前の経歴が活かせるかどうかが変わります。全く違う業務になる可能性もあるのですが、資格があることは変わりませんので、年齢と経歴を考慮して年収も決定します。新卒なら初任給で決められている額がありますが、転職の場合は決まりがあるわけではないので、本人と相談したり、経歴を参考にするのです。

他職種では、40代であっても経験したことのない仕事なら一からスタート、なんてこともありますから、そう考えるとやはり資格がある仕事は強いのではないでしょうか。薬剤師の中でも様々な分野があります。今までがむしゃらに働いてきて、40代になってそろそろ本当に自分のやりたい分野が見つかるという人もいるでしょう。そこで自分の今の年収と、転職をした場合の年収を比べてみるというのはとても大切。ある意味、今までの自分の薬剤師としての働きが金額で評価されます。

転職サイトなどでは専門職である薬剤師の求人も扱っていますし、なかなかいい条件のものを見つけるのが難しい…という人は、そういったサイトも頼りにしてみてはどうでしょうか。40代ともなると、まずは年収が低くてもいいから、やりたいことに転職したい!と言っていられる年齢でもなくなっています。せっかく頑張ってきた20代30代をムダにしないように、しっかりと年収も考慮した上で転職をしたいものです。

40代の薬剤師の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細




Copyright (C) 2014-2017 薬剤師転職40代.jp【40代大歓迎の求人サイト】 All Rights Reserved.