40代で転職することの不安・悩みについて

40代薬剤師求人TOP >> 基礎 >> 40代で転職することの不安・悩みについて

40代で転職することの不安・悩みについて

薬剤師不足が続いているため、40代であっても転職が可能な現状です。しかし、転職が可能でもそれに伴う色々な悩みや不安はあります。どのように解決することができるでしょうか。

40代という年齢ゆえに転職を不安に感じている薬剤師が多くいます。20代や30代に比べると求人数は減少しているのは事実です。また年齢に伴うスキルや資格がないので、転職が成功するか不安に感じる薬剤師もいます。確かに体力的には20代や30代には劣るかもしれませんが、それまで蓄えてきた薬剤師としての知識や経験は転職先で即戦力として用いることができます。自分が希望する業種への転職は難しいかもしれませんが、転職可能な勤務先で自分の能力を発揮しやりがいを見出すことができます。

転職することによって収入が減少してしまうのではないかと不安に感じることもあります。年収アップを考えて転職を希望しているものの、そのために必要なキャリア形成ができているかが不安に感じます。転職先の情報をよく調べ、必要とされるスキルや条件を満たせているかを検討してみましょう。40代で転職する場合、未経験の業種への転職は難しいとされていますが、調剤薬局が併設されているドラックストアなどは未経験であっても勤務可能です。業務内容が多岐にわたることや、勤務時間が長めであることは事実ですが病院や調剤薬局に比べると収入アップを実現できる転職先ではあります。

転職先での人間関係も不安要素となっています。40代で経験や知識があるものの、転職先では新入社員であることは事実です。既に勤務している薬剤師との協調性が保てるかを不安に感じるかもしれません。転職前にあらかじめ職場見学をすることや、職場での人間関係を観察してみることも一つの方法です。また他の薬剤師よりもスキルがあったとしても、自分が新入社員であることを忘れずに謙遜に振る舞うことができれば、良好な人間関係を築くことができます。

40代で職場復帰を考えているママ薬剤師の場合は、家事との両立が最大の不安要素となります。薬剤師の職場でも勤務時間が定まっていて残業時間がほとんどないのは調剤薬局です。短時間からの勤務可能な薬局もありますし、たいていは土日祝日が休日になります。パート薬剤師であれば正社員に比べて任される仕事量や責任も軽いので、気軽に職場復帰を考えることができます。

不安要素をあらかじめ考えて解決しておくならば、転職後の失敗を避けることができます。完璧な転職というものはないかもしれませんが、満足のいく転職は可能です。

40代の薬剤師の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細




Copyright (C) 2014-2017 薬剤師転職40代.jp【40代大歓迎の求人サイト】 All Rights Reserved.